警備業務

  1. 事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等の「警備業務対象施設」に於ける  盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務。
  2.  人若しくは車両の雑踏する場所又はこれらの通行に危険のある場所における負傷等 の事故の発生を警戒し、防止する業務。
  3. 運搬中の現金、貴金属、美術品等に係る盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務。
  4. 人の身体に対する危害の発生を、その身辺において警戒し、防止する業務。

以上の4項目を警備業務としており、警備業の業界用語では順番に「一号業務」「二号業務」「三号業務」「四号業務」と呼んでいます。

 

施設警備

施設警備の写真商業施設、事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等の「警備業務対象施設」における盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務。

 

 

店内私服保安警備

店内私服保安警備の写真ショッピングモールやスーパー等の大型店舗には、熟練した私服の専門職の派遣により目立たずソフトなイメージで、お客様の安全、万引き、従業員の不正などの社会的犯罪の未然防止と現行犯の確保、説諭、警察への引き渡しの業務を臨機応変に実施致します。

 

交通誘導警備

交通誘導警備の写真人若しくは車両の雑踏する場所又はこれらの通行に危険のある場所における 負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務。

 

雑踏警備

雑踏警備の写真多くの人が集中するイベントや、競技場、遊園地、興行場等での雑踏による事故、トラブルの防止、駐車場での事故、渋滞を防止するための誘導等にベテランの専門職を中心に訓練を重ねたチームを派遣します。